東北ブロック

東北ブロックについて

昭和63年宮城県松島での日本アルコール関連問題研究会が開催された折、宮城県の石川達医師より東北6県のアルコール関連問題研究会の結成が提案され、平成元年に各県の代表者数名を世話役として会が発足し第1回が岩手県で開催されました。

毎年紅葉の最高の時期に温泉で会いましょうを特徴としています。東北6県がそれぞれ当番県として会を開催します。再会が待たれる楽しい会として16年間継続しております。
出席者は開催県が7割、他県より3割程度で150名から180名の数となります。地元へのアルコール関連問題のアピールと懇親、交流が主体となります。

内容は第1日目3~4分科会による討論、そして懇親会引き続き夜間集会がおこなわれます。
第2日目は特別講演等で勉強をします。そして次回への話し合いがもたれ再会を約束します。

2006年の全国大会はこの会が基礎となり準備委員会を組織しています。盛会を期待していてください。

  • 北海道
  • 東北
  • 関東・甲信越
  • 東海・北陸
  • 関西
  • 中国・四国
  • 九州


  • 理事名簿
  • 役員名簿

ページTOP